読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とおたく

舞台とかの感想を雑多に書きます

ハイステ 勝者と敗者

そこそこ前に大千秋楽迎えました、ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!!勝者と敗者 見に行ってきました。

思ったことを雑多に書いていこうと思います。順序ぐちゃぐちゃです!!

ネタバレしかない。

 

・序盤

1幕 第一楽章セッター対決

突然燕尾服をきて現れる及川そして王様の服を着た影山。両者突然指揮を始める。ちなみに8分の6拍子の曲でした。あれ式の振り方二通りあるからね~

及川 123・456 の二回振る奴

影山 1・2・3・4・5・6の六回振るやつ

でした。(どうでもいい)

そして現れるみなさんそして烏飼さん

「セッターってよぉ、オーケストラの指揮者みたいなもん……」どうたらこうたら

「とびお!よくここまで這い上がってきたね!」

「及川さん……俺はあんたを乗り越えていく……俺には仲間がいる」(ここで全員決めポーズ)(ツッキーはいつでも首が痛い)

 

てかこの最初の部分のバレーボール、排球、コート中央のネットを挟んで~ のところがなんか繰り返し言うのはめっちゃくどいと思いました。

 

研磨登場

「例えどんな風が吹いても……吹き飛ばされちゃだめだ……逆風でも味方につけるんだ」

風……この後もたくさん出てきます。猫の被り物あれはいったのかな?猫の被り物より私は常にたかとくんの顔を見ていたいです。あとカラスのでかいやつ。あれはなんなのか。烏野にとってカラスは味方なのになんで若干日向に向かってくるのかが疑問。

 

そしてOP。

全員が楽器弾いてましたね。

矢巾ペア どっちもバイオリン?とか?みたいな楽器でした。

国見金田一ペア 国見ちゃんフルート、金田一はチェロかコントラバス

松花ペア マリンバとなんか笛?わからなかった……

岩ちゃん ティンパニ

及川 指揮 

及川徹の指揮は全体的にゆったりした感じで影山との余裕の差みたいなのを表現しているのかなと感じました。

 

音駒

特にこの二人は楽器の概念は無し。ゲームっぽい感じで上から見たら音符を踏んだり、はてなマーク蹴ったりしてました。やっぱりこの二人は息もあってるしアクロバティックだし、いいですね。

 

コーチ 大太鼓

マート 小太鼓

先生 リコーダー(❓)

リコーダーみたいな持ち方なのに横に向けて吹いてた不思議~

 

烏野

大地さん トロンボーン

スガさん トランペット

旭 サックス

ノヤっさん ベース

田中 エレキギター(❓)

ツッキー ピアノ

影山 ドラム

縁下 シンバル

山口 マラカス(かわいい)

日向 手拍子( )

 

なんで日向だけ手拍子なのかってのと影山指揮じゃないんだ……いやそれをいったら菅原も……って感じですけどね。今回はなんかツッキーと影山の関係性とかを重視してるっぽいなと感じました。けどOPはツッキーと山口はセットだよって言うのを声を大にして言いたい。

あと今回のはバレーって感じじゃなかったですね。かわいかったけど。でも東京凱旋見に行ったとき後ろの方の女の人がノヤがベース引き出した瞬間ハアアカワイイ~!!!て叫びだしてお察しって感じでした。かわいいよね。わかるよ。そのあとも結構叫んでたんですけどまあ聞かなかったことにしたので忘れてしまいました。

 

OPの流れから配置ついて、烏野高校対青葉城西高校、試合、開始!となります。

 

影山日向の、

「今回も」

「「負けないッス!!」」はよかったです。あれこれOP前のシーンかな……烏野のウォーミングアップも皆OP前か……わかんない…… 

一回だけ青城の客降りも通路で見られたんですが後ろの人が遊馬くん出てきた瞬間及川くん!!!!!ってなったというか叫んだのであれ?黒尾鉄子後ろにいる?ってなりました。前から出てきました。研子くそほどかわいいな。ほんと顔がどちゃくそかわいいな。

starting order のところは金田一がラッキョヘッド尖らせるのはよくわかんないな~って感じです。有澤くんの国見ちゃんと田中先輩のマッチアップもなんでその二人なのかなあ?って思ったけどそもそも青城と烏野の個個人にそんな因縁ないな……って思いました。わたっちとノヤが同時にぐるって回るのはすごいな~って思いました(語彙力)

 

そして試合の流れ。

及川初っぱなのツーアタック、ゆっくりな感じがしすぎてあんなにゆっくりなツーなら止められんじゃね?って思ったのは内緒です。バレーは経験者じゃなくて球技大会でやってたレベルなのでよくわからないです。

 

青城の音楽……まあ指揮に例えてるんでなるほどなと思いました。有澤くんの国見ちゃんがかわいいな~って感じです。バレエは流行りなんでしょうか。

 

1幕の青城に関して言えば阿吽の呼吸のところでバレエやるところがむりです😞💦

ここはバレーやってほしい。私の阿吽はそうじゃない。これは脚本の問題なのでしょうか……?

でもまあ私はステと原作は違う世界線だと思ってるタイプの人間なのでまあ大丈夫です。

 

研磨のツーアタック、それと視線で振るやつ、あれは研磨の使いどころがなるほど~!と思いました。でも公演の途中から金田一が大袈裟にふられるのでそこまで金田一はアホじゃないぞ~?という印象

 

1幕で一番感動するのはやっぱり田中が及川サーブですごい狙われるところ……

頬をバチコーン!とやるシーンは有名ですよね。あそこで立ち直ることのできる田中龍之介はやっぱりすごいなあ……。ほんとに、紛れもないエースの資質があると思います。

 

この後日向と影山の来いとくれの違いがばれる。

ホワンホワンホワンが音になってました。アンケートの力なんでしょうか。すごい。

そしてこの後から影山は少しずつ焦り始める。

 

烏飼コーチの

「攻撃が早くなってる……嫌な感じの加速だ……」

「なにと戦ってるか忘れんな!敵は及川ではなく青城だ!そして戦ってるのはお前だけじゃない!烏野だ!」

ここが好きです。

しかし王様の影が影山に近づきどんどん点差は離される……

ここで、

烏野高校、メンバーチェンジ

 

菅原パイセンの登場です!ヤッター!

「大丈夫!一本切ってくべ~!」

のかわいさ。私はこのスガさんは私の思ってるスガさんとは少し違うのですが世界線が違うと考えればこのハイテンションな感じも許せます。

真ん中で指揮してるの素晴らしくかわいい……

「俺は影山に技術も体格(身長?とかなんか忘れました)も劣るけど、チームのことは少しだけ長く見てきた。俺の仲間は、ちゃんと強いよ!」

「コートの外で見ていたとき、確かに悔しさはあった。でも、中にいるよりずっと冷静にゲームが見えていたきがする!試合に出れない時間もちゃんと糧になってる!」

 「スガははた目から見れば天才一年にレギュラーを奪われたかわいそうな三年に見えるかもしれない。しかしうんぬんかんぬん……烏野のもう一人の!セッターだ!!!」

マジ三年生の絆しんどい。のわりにそこなんていってたかなんとなく忘れてしまいました。

 

まあ結局最後のボールはアウトになって1セットめはとられてしまうわけなのですが、烏飼コーチに菅原、よく見てたな、って言われるスガさん見てこっちまで嬉しくなりました。最後は及川と菅原の影が大写しになりながら幕が降りて1幕終了。

 

 

2幕前に研磨とクロが出てきてわちゃわちゃ。ここは公演重ねる毎に自由度が増していってた気がします。

 

大阪前楽では、クロに食い倒れ人形の太鼓を叩くのをやらせようとしてなぜか胸を叩かせていやそうじゃないだろ!ってつっこまれたらなんてこったパンナコッタ っていってる研磨くんがかわいすぎてむりでした新喜劇……!

クロをねこま~ファイオーファイオーで走らせて世界一無駄な時間、っていった研磨もかわいすぎました。(なおこれは絶対にすたこんのときのかまかりけんた大先生のパクり)

わたしが見に行ったときは、クロは大体福永くんを読んでたんですが、海呼んでたときはおはぬくなーるっていってたし、犬岡呼んでたときははいっス!ってやっててかわいかったし(似てる)、ここの日替わりはなんか肩の力を抜くと言う点でとてもよかったな~と思いました。

 

そして2幕冒頭は3年過去回想。

塩田くんの旭さん似ててびびりました。個人的には後ろの一年生四人が烏野3年生が一年だったときの先輩と顧問の先生をやってるのがめっちゃ好きでした。海里くんの年より顧問の役がかわいすぎて……あと小坂くんが一回どっかの回で

「俺たちに貴重な時間を割く必要がないってことだ!クソ!」

 てところを

「クソ!スクワット!スクワット!」っていいながら去っていって不覚にも笑ってしまいました。

試合再開してたからはかの有名な布が登場して風が強調されてさらによくわからなくなりましたが、皆が頑張っていることは伝わりました( )

「だんだんと首がしまっていく気がする……」という台詞のもと長い布でぐるぐるまきにされたスガさんをみたときはなんだこれ?って思ったけど、そのあとの影山が呼ばれて、あとワンプレーかな……と言った菅原孝支……とうとみ

そして次のトス俺にくれ!といった旭!3年の絆最高ですありがとうございました。

 

で影山に交代。

スガ  うちの連中は……?

影山  ちゃんと皆強い。

勝てよ……から勝つぞ!!!

ただこの勝つぞがな~耳に痛い意見たくさん目にしました。やっぱあんなボルテージあげて叫ぶところではないですよね……

 

 

そして影山が戻ってからのツッキーとのごたごた!

青城の日替わり!

矢巾くんががんばってるな……と思いました。あとわたっちが及川さんのモノマネがくっそうまい。

5/6マチネ矢巾コントが個人的には一番でした。

 

 

小坂くん、次第にツッキーみが溢れてきますよね……

「黙ってこのトスを打て庶民て言われてるみたいで腹立つ」

うーんツッキーだ!すごくすごくツッキーだ!

そこのごたごたの後に意図的にツッキーを使いだす影山。フェイント。人を出し抜くときツッキーはイキイキしますなあ~!っていってる山口も生き生きしててまじでこの一年二人かわいいのでどうにかしてください……

 

1幕2幕通して中学時代の回想が何回かあるんですがどこに挟まったのかは忘れてしまいました。

及川岩泉影山の中学時代がそこかしこに挟まってます。

結構批判が集まってた及川が金田一に回想シーンいってこい!とか何幕だったんだろう( )

忘れちまったぜ。

影山の

「秋山小出身、影山飛雄です!バレーは小2からです!よろしくお願いします!」

がかわいいですよね。

 

あと何回か鉄子と研子が嶋田さんに話しかけたりとか及川くんかっこい~!とかやってるのがかわいいです(もちろん主に研子)

 

2幕は2セット最後の点のとき(烏野マッチポイント)、攻撃のセオリーとしてはセンターからの速攻がベターなところを、及川が岩ちゃんにあげると影山が読み、ブロック成功、2セット目終了。セットカウント1-1。

 

及「孤独(独裁?だっけ)な王様がただの王様になろうとしている。あの爽やかくんは飛雄になぁにを教えたァァ!!!!」

 

これです。有名な台詞です。岩ちゃんと俺の超絶信頼関係を読んだってやつね。

 

むしゃくしゃする、けど早くやろう!第3セット!ということで、薄い方の幕(プロジェクション映せるやつ)が降りてきて遊馬くんの顔が大写しになり、暗転

 

ここから音駒の二人が出てくる。こちらの都の選抜もセットカウント1-1。

研「簡単に勝てると思った?」

黒「一本とらせてやっただけだ!最後に勝つのはおれた……」

研「休憩しよ、休憩、10分。」

幕の向こう側から日向出現

日「それ俺のやつ!10分!」

 

3幕

なんか音がないところからはじまる。

 

3幕で一番ヤバイところはなんといっても、山口ピンチサーバーのところです!!、

二人の特訓回想が好きです。

町内会戦のときのジャンプフローターサーブ回想シーン

山「すごい!もう一回!」

烏「大人げないぞ!」

嶋「無様なガキどもだ……」(ここたぶん日替わり)

烏「いや口悪!」

一番好きだったのがこれかな~無様なガキどもで不覚にも笑った。

 

山口壁ドンを、嶋田さんにやるところもかわいさ爆発って感じでしんどいです。一回なんかすごいイケメンな感じの時があってつらかったです。いつもは大体近い!す、すいません、って感じなのに、その日はなんかめっちゃ自信満々でいい声で自分でもビックリっていっててどちゃどちゃかわいいって感じでした。

 

嶋 「山口のサーブを結構いいな~なすの品種で言うと、水茄子ぐらいだな!」

山「結構いいですね!」かわいい。

 

そして試合に戻ってくる。

菅「やまぐぅぅぅぅち⤴ 一本ナイッサー!」

かわいい。

月「山口ナイッサー。ヘマすんなよ(小声)」

やっぱこの二人の絆むり……

 

山「自分も戦えるって!証明しろ!」

頑張れ山口!サーブ入れ!!!

でも……ネット……つらすぎます。早く春高がみたいです。やっとここまで来たよツッキー(ニュアンス)のところのシーンをやる海里くんが見たいんですが……せめてそこだけでもやってほしいです。

 

3幕はワイヤーとかつかってて結構大変そうだなって感じがしました(雑)

あの二人がジャンプさせられ続けるのはいたずらに体力奪って筋肉酷使させられてるだけ、って感じがしました。見てて辛いです。

 

そして最後、無情にも攻撃を読まれ、ボールは落ちる。セットカウント2-1。

勝者は青葉城西高校

 

このあとの大地さんの

「謝るな!今のはミスじゃない、ミスじゃないから、謝るな。」

がとても好きです。

 

最後の八百屋舞台でのご飯食べるシーン

好きなシーンなのですが、日向の勝ちてぇ!の言い方だけが……ちょっとな。って思います。今作では、日向がシリーズ1ガキに見えました。日向って曲がりなりにも高校生なのにな……うん。

あと武田先生の滑舌ってか演技どうにかならないかな……ご飯のシーンの時だけは真面目だったので、それで全シーンやってほしかったです。

このシーンで一番好きなのは包容力バツグンの烏飼コーチ。大人。好きです。

 

 

そして青葉城西高校、白鳥沢に敗北(ここでなぞの拍手)

 

シーンは変わって音駒。

ここでも風です。

研「風さえ吹かなければゲームは簡単だよ(ボールを打って飲み物を倒す)。ほらね、風さえ吹かなければゲームは簡単なんだ。」

大事なことなので二回言いました。というやつですね。、

 

研子ちゃんのカツラつけっぱなのはかわいかったと思います。

 

ところ変わって烏野。3年生!

3年が春高まで残ってくれて嬉しいです。

 

 

そして終わり~!!、

長くなりました。  

 

まとめとしては

・OPはバレーはしてなかったけど楽しかった

・世界線が違うと思えれば大丈夫

・でもキャストを酷使するのは辛いのでやめてほしい

・最後に流れる洋楽が頭にはりついてつらい

・武田先生の滑舌が辛い

・音駒の二人の必要性がわからなかったけどかわいかったのでよし

・国見ちゃんがかわいい

・山口がかわいい

・ツッキーと山口の二人がすき

・風と音楽は意味不明だけど深く考えなければ大丈夫

・途中出てきた布は前回の壁の方が理解できたしよかった

 

 

て感じですかね。

推しカメラ楽しかったです。

 

ボールよ落ちろ!願わくば相手コートに!

 

 

次回作品はあるのでしょうか。

ではでは。

 

ミニチュア!! フリーペーパーのナイス街

 

本日千秋楽を迎えました、ミニチュア!! フリーペーパーのナイス街 を、先日観劇してきました。

 

場所は六本木の俳優座劇場。

 

概略としては噂が光の速さで広まってしまう小さな街に左遷されてきた元新聞記者が、小さな街のお節介に揉まれて一皮むけた……のか?という話、と私は解釈しました。

 

青春群像劇ということで、これといってすさまじい何かが起こるわけでもなく、爽やかにまとめられていたという感じがしました。ネタも結構しこまれてたかな~笑いどころもところどころにありました。

 

ここ最近というか、年明けてからまだホストちゃんしか見に行ってなかったし、ほぼ若い女の子ばっかりに囲まれて観劇してたので老若男女、様々な方に囲まれて観劇したのが昨年のゴーゴーボーイズ以来って感じで新鮮でした~!女の子の出演者が多かったからかも!

 

※一応ここからネタバレも含みます

 

好きだったところ

 

・町内会長の娘に振り回されるお祭り実行委員長

 

この人の芝居面白い。面白い役柄だったし振り回されてかわいそうだったけどそれがきちんと笑いになってた。土下座で土下座をお願いするところと、写真を全力で断るのにシャッターの瞬間決めポーズするのが好きでした。寺山さん!というお方です!とてもよかったです!

 

・いがみ合う蕎麦屋(もんた蕎麦)とイタリアンレストラン(キャピュレット)の息子と娘

 

名前がロミオとジュリエットに似てて想像した通りのロミジュリパロ。森田くんかわいいね。じゅりえ役の人森田くんより全然年上ってマジ?見えない という感じでした。いきなりしゃべり方が舞台チックになってロミオ!ジュリエーーット!!みたいなとこすきでした。森田くんのジュリエットがもう少し伸びがいいともっとよかったなあ。でも森田くんかわいいです。ブロマイド買いました。欲をいうなら本番の時の髪型のブロマイド欲しかった。

 

・イタリアンレストランの取り巻きたち

 

蕎麦屋ひたすらバカにしててやばい。女の子一人男の子二人だったけど顔が皆いい。バカにしてるときの笑いかたが上品というか、好きでした。回り舞台とかめっちゃ回したりするの見えた。裏方お疲れさまです。いい味だしてました。

 

・五十嵐さん北園さん

 

足長!!!背高!!!!

特に五十嵐さん足の細さ長さスタイルのよさ……引くわ逆に……

背が高い人好きなのでひたすらにそこしか見てなかった。北園さん初見でしたがかっこいいですね……野球諦めた元プロ野球選手の役だったけど、、かっこよかったなあ……バッティングセンターでのシーンよかった……

 

あとその北園さんと幼なじみ役のみやこさん、武子くん、よかった。仲良し最高。

 

メイド喫茶の店長さん

 

ひたすらの顔芸とにじみでるうざさ、この人が一番笑いとってたんじゃないのかな。すごい。

 

 

あんまりなあ……ってとこ

 

・人が多すぎてどたばたしてて全体的によくわからん

・声が通らないところもあって聞き取れないところあり(特に全員が一言ずつ叫ぶところ)

・私的には吉岡さんのアニ声気になった……でもとても聞き取りやすかったです。

・町内会長の娘がひたすらに理不尽。最後いいやつぶってたけど人間としてどうなのって思った。実行委員長ほんとかわいそう。

・街のお節介とか人情を訴えかけてきてたけど正直サムい

・あんまり何にも劇的な事件が起こんない、割には笑いどころが少ない

 

って感じです。面白いところはあったし好きな演者さんもいたけど全体の後味は微妙。何て言うかサムい。おもしろい!!!また来よう!!!とはなりませんでした、、

結構期待してたので残念かなあ~

 

特に最後、栄転する女の子が叫ぶシーン、街についての愛が炸裂してグッと来るところなんでしょうが、正直私はこの街に絶対住みたくない( )と思ったので全く共感できなかった……つらい……

左遷されてきたら左遷くんとかあだ名つくし普通にむりでは!?私は都会が好きです!?

人情ものが向いてないのか私がただドライなのかという感じです。ドライなのかなあつら。

 

 

 

ただ実行委員長マジで好きだった、、

あと座組も楽しそうでほんとに街の人たちって感じで仲良しはとてもいいことだなって思いました。

 

俳優座は椅子柔らかいかなと思ったのに結構後半きつかった~

でも一番はじっこでも見えたのでよかったなあ!と思いました。

 

おしまい。

ホストちゃんが終わった話。

大千秋楽を迎えました、

私のホストちゃんREBORN

 

愛知まで行って参りました。

そして性懲りもなくまたブログ書きます。

読んでくださる方は一個人の意見として流してくださいね……という予防線を張っておきます。

 

 

しかし、すごいなあ、ホストちゃん。

 

 

結構前評判ではホストちゃんは推しにでてほしくないだの、鈴木お○む大嫌いだのネガティブな発言をたくさんみました。

 

 

ふたを開けてみたら、システム以外は本当に面白いことばっかりで。

今回のは各クラブごとにお話が結構確立してたのでオムニバスで繋がっているものが同時進行し、最後同じところに来て話が紡がれていく、という表現が出来るのかな、と。

 

記事もあげましたが私のネタバレポ、それしか読んでない人はしっちゃかめっちゃかだとおもいます。

 

そして今日、大千秋楽、日替わりで医者を聞く場面

 

この中に医者だってやつ

ホストちゃん千秋楽で寂しいってやつ

ホストちゃん次もあったら出たいってやつ

実はちょっと迷ってるってやつ

この中に実は医者だってやつ

 

でした。

迷ってる人、半数以上いたなかで、推しは手をあげませんでした。

次も出たいんだろうな、それが節々から伝わってくる本日の大千秋楽だったとおもいます。

 

次世代ナンバーワンと期待されてた、そのプレッシャーをガチ口説きでは告白していました。稽古にもあまり出れず、年始になってもあかんかった、台詞は入らない、踊れない、その苦しみを乗り越えて彼は今日、ナンバーワンになりました。苦しいときに支えてくれた同じCLUBの皆を押さえつけ、1位になりました。

 

心苦しかっただろう。

申し訳なかっただろう。

でも嬉しかっただろう。

 

彼の涙はそのすべての現れだと思いました。

 

でも、それがホストちゃんだ、と私は思います。

 

私は次世代ナンバーワンなら大千秋楽にナンバーワンをとるべきだ、とるべき男として、ナンバーワンホスト夕妃のハート缶バッジシステム受け継いだのではないのか。ニューカマーナンバーワンの2つ名は伊達ではないはずだ。

と、自分がマチネ終わりにラブぶちこんでからずっと唱えていました。 

 

結果白スーツを来て歌う推しの姿は本当に輝いていました。

 

 

賛否両論ある舞台です。本当に。

正直私はこの舞台の歴史について無知だし(前作はDVDを物販で購入しましたが)福岡とかそれより前のやつとかドラマとかに関しては無知です。

そんな私だけど、この舞台にはそのラブを、金を落とすだけの価値は存在していると思いました。

 

推しにラブ分お金がいくわけじゃないけどホストだって歩合制なんだから、ラブ多い人に上乗せで給料あげたってよ!とちょっと思いますがあくまで舞台だしなあ……でもテレビでもギャラの違いは年数であるわけやし……ごにょごにょ

 

とにかく私は運営は嫌いでも推しが決めたお仕事なら応援すると自分に言い聞かせるタイプのオタクです。推し大人だし、仕事の良し悪しはもう自分で判断できるだろうし、何より推しは次も出る気満々だし。次があれば、の話ですが。

 

でも、ホストちゃん、推しが次出ても出なくても見に行きたい。

 

ただ今日のは深雪流星のたぶんこれが最後だろうなあ発言がつらかったです。

深雪、千秋楽公演中のroseの夢語るところで次もホストちゃんでお前たちに会うこと、みたいなこといってたのに😢😢

 

なんでだよ~!!!!!

 

先輩、いかないでほしい。まだフレッシュはあなたを越えられてない。なんならもっと前の皆復活して???頼む!!!!!

 

 

 

栄の皆さんはぜひまた出てきてほしいです。頼む。

 

 

とにもかくにも私はこのゲスな舞台(システムが、金的な意味で)の裏で推しが成長したのを感じました。ただマジで病まないでほしい出演者全員。次があると思ってめげないでほしい。そう思いました。

 

なんかもっと、ガツガツと、俺に金をおとせよ?ぐらいのやつがいてもよかったな~

 

私の好きな場面 

 

ラーブラブちょうだいラブちょうだい \ラブちょうだい!/

ちょうだいちょうだいちょうだいちょうだいちょちょちょちょちょうだ~い!!!

 

ぐらいの元気な感じでやってほしいなあ。1位になりたい、ならなきゃならなきゃ、ってなっちゃうのはわかるけどこのくらいの軽いスタンスできてくれてもいいんじゃないかなって。

 

この舞台は一幕最後の歌に表現されてる気がしました。

 

ど~やこれどうや?本当は嫌いじゃないって知ってるぜ~

 

確かになあ。何だかんだ見に来てる人は大多数嫌いじゃないと思うし。なあ。

 

 

 

 

とにもかくにもお疲れさまでした。

 

 

推しのお陰でこの舞台を知れてよかった。

そしてラブをあげてよかったと思える推しでよかった。

 

 

 

センターオブジアース

この世界の中心で

今お前に伝える

俺たち最高

 

 

 

 

 

 

ホストちゃんREBORN。

 

見に行ってきました。ホストちゃん!

 

ホストちゃんの前情報はラブのシステムくらいしか無いまま1回目を見に行きました。後前回から残っているのが深雪と流星(染さまとくぼひで氏)だけだったっていうのも知ってました。

正直私は最初ホストちゃんのことなんにも知らなかったのでへ~ホストの舞台何かあるんだ推しくんでるんだへ~ぐらいにしか思ってなかったんです。

インスタで何か今公開オーディションどうこうみたいな投稿してたけどガン無視してた。あんま興味なかったみたい、その時の私。気づいたら1位で抜けて本決まりしてるし。ウケる。

 

けど、何かTwitterとかみてたらそのうちホストちゃんは推しに出てほしくない舞台ナンバーワンみたいなこと書いてあってマジかマジか、と。

何で皆そんなこと言うの~と思って調べたら……口説き……口説き?ン?なんじゃい?って話です。俳優が一般人のこと口説くってそんなあ~知ってたらVIPとってますやん~直接接客とは書いてあったけど~

(他にも理由があったようで。追記に記載しました。)

 

 

やはりこの世界、情弱が負ける。そう思いました。

 

 

というわけでゴージャスシートでの観劇です。2回見に行ったんで総合して感想をのべていきたいと思います。

後でよくよく思い出したんですけど私そういえばドラマ版見かけたことあったっていう。今井華さんが出てる辺りのやつ。松下優也くんの印象強かった。なんじゃこの意味のわからないいかがわしい深夜ドラマはと思ってました。舞台版楽しいね。いかがわしいとか思ってごめんよ。でもいかがわしかったよ。

 

今回のは前回のからキャスト総取っ替えになってて20人のフレッシュホストが現れて、、って感じでした。最初皆ホストじゃないのに最終的にホストになるのめっちゃ面白い。何で皆ホストなんだよ。いやホストちゃんなんだけど。

 

↓ここからネタバレ入ります

 

話としては築地の移転問題で怒る築地の若者たちだったり来る東京五輪だったりで都内わちゃわちゃのなか最終的にホストが都知事を落とそうと言う話です。正直あらすじをまとめようと思っても無理です。わけわからん。なんじゃありゃ。 

でも私は何かぶっとんでて意味のわからない舞台が大好きなので今回のめちゃくちゃ感がとても好きでした。

 

まず始めに甘王さんがフレッシュホストたちを呼び俺たちが生まれた日おめでとう的な歌(Happy Day みたいな感じのやつ)を歌い、そっから本編スタート!築地の豊洲移転問題が滞ってることに怒った築地の3代目(新成人)が、成人式で築地どうなってンだコラとラップでいちゃもんつけるところから始まります。そしたらDJポリスが鎮圧して最終的に築地の3代目(袴着てた五人)のみが残ります(理人唯我豪太絵空鋭利)。さらにそこから絵空鋭利が夢があるのでといって離脱。どうしようもなくなる理人唯我豪太。

理人「夢も希望もない俺たちはいったいこれからどうしたらいいんだよ~!!」

なんだか刺さります。

そこへ、どこからともなく鈴の音のような音が。

?「らっしゃいらっしゃい~夢も希望も金もない若者は歌舞伎町のホストに、へいらっしゃい。」

↑これが深雪さんなんですね~らっしゃいらっしゃいの声がとってもよかった。

深雪「やろうよホストォ!俺たちと一緒にィ!!!」

ここから突如としてらっしゃいらっしゃいって、歌が始まります。さっきはけたやつら黒スーツになって全員出てくる。

頑張って耳コピしようとしたが難しい。

 

クラブ勢揃いだフレッシュホスト(fu-!)

俺たちが作る新しい伝説(yeah!)

は!や!く!みせたいぜ!お!れ!の!白スーツ!

「                     」

ホストちゃん!リボーン!

 

「」の部分どうしても聞き取れません。誰か。誰か教えてはくれませんでしょうか。ゲネプロ映像にここ映ってるから、、、

 

ここすごいゲネプロ映像みたから印象強いんですけど、、このらっしゃいらっしゃいの歌、踊りも好きで、くせになります。

そんでそのままこの築地3代目三人とマーケットファイブ(戦隊ものやっててでも人気でなくて、、っていう男四人恐らく深雪のスカウトできた)(海斗氷河檸檬蜜柑)が、ホストになるために甘王さんが開いたホスト大学通称ホス大に通います。教授は深雪。主に女性心理学教えますってのが素晴らしい。だけど海斗氷河は戦隊ものの赤と青でプライドは捨てられずホス大を即やめ。→朝ホストになる!とかなんとか。風営法講座がここで入ります。要は風営法で働けない時間帯の代わりに朝ホストを営業するって話~!ここでも歌。歌多くて楽しい。ポリス歌うまい。

海斗氷河の朝六時に歌舞伎町で待ってるぜ?がよかった。朝はえーし起きられんよ。

このホストクラブはもぐらグループ傘下でそのトップのねぶり輝彦が今回のまあ大ボスな訳でそいつは夜にダンシングバーを営んでいてその実そこは風営法の規定を超えて営業してる裏ホストのクラブポッシブルだった!というね!

そこに他の皆が大体いました。茶々彦拓磨幸之助快晴鋭利そしてレジェンドの流星がいてなんかいろいろとやってましたね。

あとは都庁で都知事と遥と騎士がまあいろいろ。

それとさっき抜けた絵空は劇団(スーパー絵空Japan)やってて(絵空好平純一郎愛哉玉緒)それが都知事に認められて一時はオリンピックのパフォーマンスに!ってなったんだけど結果おじゃんでホームレスでなんやかんやあって花園神社でホームレスホスト(猫ホスト)になってた。

そんで歌舞伎町一掃するべ~って都知事がマッスルヒルズ建設します!って言うんだけどそれ困る!都知事口説いてやめさせる!みたいな感じでした。

最初はクラブポッシブルが口説いて歌舞伎町ショウビズヒルズになりました。ポッシブルの面々はほんとはダンスと歌やりたかった。でもホストなくなるの困るよ~って言ってこんどはクラブローズ(ホス大のみんな)が口説いてホストヒルズになります。ホスト実は夢のある若者で素敵ね!って都知事がなって、ホストたちのための祭典ホス五輪やるで!みたいになって皆が金メダル目指して勝負する……

そんな中建設に関わってる大ボスのねぶり輝彦が、不正してて地下空間に盛り土してない!ってなり、、、 

当然都知事は怒るんだけど実はねぶり、昔ハニーズってアイドルやってて都知事はそれのファンだったため惑わされかけ……それにキレた娘がやり投げのやりねぶりに投げて都知事がかばって刺さるっていう……

そしたらなんとフレッシュホストの中にどんな手術でも絶対に失敗しない天才外科医ドクターXX(ダブルエックス)がいるという…… でも誰だかわかんなくてわちゃわちゃして(ここたぶん日替わり)、結果1位のホストが天才外科医に決まってるやろ!ってなる。

んで一幕終わり。二時間もあって疲れた、、

 

ほんとはもっと要素が色々あるけど書いてたら話余計難しくて私に要約できるのはこれが限界でした。文才ほしい。

 

でナンバーワンレビューやり、そのナンバーワンが実は天才外科医で、手術成功、都知事復活!

でもねぶりはまだ諦めておらずその盛り土をしていない空間でなんとクラブゾンビを経営するという!→ポリスがゾンビ化して登場

 

二位から七位までがゾンビになります。そして深雪&流星&フレッシュナンバーワンが二位から七位までをたこ殴り、そしてポリスと戦って、最後はねぶり。

そこで投票結果が出てセンターガイがねぶりに止めをさせる→そして歌(センターオブジアース みたいなやつ)

 

一応最後は大甘王から電話があって大阪ミナミ編へ続く!かも!

となっておりました~

 

 

何か口説きとか話の流れとかいろいろ戸惑うことは多かったけど全体的には楽しい舞台でした。これを機に染さまがとっても気になるようになりました。

まあ茶の間からは出ないかな……でも機会があれば生でまたお芝居見てみたい俳優さんです!

 

私が見に行った二回は私が前から存じてる二人がフレッシュナンバーワンで、一つはセンターガイもフレッシュがとった回に行けましたもんで非常に楽しい回でした。

私は珍しいことに染さまのセンターガイを見れていないので大楽いくんですけどマチソワどっちか深雪センターガイみたいなあ~!!!

と思いました。

 

 

ホストちゃん楽しいけど!!!!推しの口説きタイムみるのはすごいつらいし!!!ネタに走ってくれるとほっとする!!!

 

ガチ口説きで相手立たせて抱き締めて頬を肩にすり寄せてたときはさすがに心が泣いた。そこまでせんでよくない!?てか初対面!?マジで!?って感じだった

それだけ演技がうまいってことなのか~😢😢推しくん~😢😢

あのときあの場所にいた全同担はリアコ非リアコ問わず泣いたと思います。分かる。分かるよ。私喉の奥がグッって鳴ったよ。

 

 

ああ思い出すだけでしんどい。口説き内容がすごくよかっただけにしんどい。

 

 

 

フッ軽オタク目指しているので軽率に愛知までばびゅーんします

でも一番の決め手は推しくんが夏に決まった(であろう)舞台です

ゴミチケ取れないっていうやつなんで。すげえ病むじゃん。.5多すぎ。

 

とにもかくにもホストちゃん最後まで楽しみたいと思います。

 

 

ホストちゃんは推しが出ても楽しい舞台だけど推しがでない方がもっと楽しい舞台だなあ。

 

 

口説かれたい人生だった。

 

 

追記:2ちゃんとか読んでると皆総合プロデュースのかの方大嫌いでなるほどそれでこの作品が疎まれてるのかと思いました。今あの人イケメン商法で稼いでるんだね(メンフリとか2ちゃんで読んで知った)。モブ親父みある……ほんと…… 舞台楽しいのは脚本演出の方?のお陰だと思うのでモブ親父のことは極力考えないのが吉かな……私結局運営嫌いでも推しが好きだから推しがやることにお金落とすタイプなので。こういうとき推しに盲目な方が楽やな……と思いました。

 

ここ半年間のお話。

新年明けまして。

2017年になりました。

 

2016年、いろいろありました。

なんと言っても今年、私は初めて舞台というものを観劇に行き、結果このブログを開設するにいたりました。

 

初めての観劇は5月、銀河劇場でした。

『闇狩人』

銀河劇場がどこにあるかもわからず!天王洲アイルなんかで降りたこともなく!

頭に❓を浮かべながらなんだか空港へ行くような電車にのって向かいました。一人で。

着いたら会場の回りには人がまあまあいて、私は知り合いもいないのでチケットを握りしめながら佇みました(寂しい)

チケットを握りしめるあまりチケットが手汗で湿りました。

 

ちなみにその日は舞台初日だったみたいです。

主演は一応二人いて、二人含む四人がメインメンバー、悪役(ラスボス)が一人、って感じでした。小悪党はたくさんいたよ。

 

結論から言えば怖かったです。舞台の内容から言っても当たり前でした。闇夜に暗躍する仕事人のお話でしたから!当たり前だよね!

ただ武器がなんか通常とちょっと違うからダークコメディーなんかと思ったのです…

全然違う…普通に人死ぬ…

でもアクションすごかったです…

席前だったんですが怖かったんで中央くらいでみたかったな~~!!

 

あと舞台装置移動しながらそこよじ登ってるシーンがあってすごいなと思いました。

あとこの舞台で、脇役の人(言い方が悪いけどつまりはちょい役?)は使い回し(これも言い方が悪い)でいろんな役を演じるんだな!と思いました!

 

初観劇。学び。

 

次の観劇は6月、新宿紀伊国屋ホールでした。

『ポセイドンの牙』

全ステしたかったんですけど、自分の予定が合わず、7公演中4公演入りました。

毎日当券出てたし、公演数的にも普通に全ステできたなあ。と後悔してます。

 

この舞台、話がね、ぶっとんでました。

展開もぶっとんでたし、初日、呆然とした記憶しかありません。

まず私は舞台初心者です。客降りという文化を知りません。

5月の舞台で主演が後ろから通路歩いて舞台に上がっただけで度肝抜かれました。

それが、この舞台、開園5分前からキャスト(主演除く)が、客席に現れて、好き放題やるんですよ!!!(言い方)

私はメインキャスト5人のうち2人が斜め前の空席に座りました。意味が分からない。

しかも席につくために歩いていたらキャストがいて通れないどうしようと思ったら道譲られました。

俳優に道譲られる経験はありませんでしたので驚きました( )

 

結構2.5次元出てるキャスト多くて人がたくさんかと思いきやそうでもなく!話はぶっとんでたが面白く!隣の人がキャストに話しかけられたお陰で近くでみれ!舞台はこういうものなのかと勘違いしそうになりました!

 

アフタートークって結構短いんだなあ~

あとDVDに一切メイキングが入ってなくて辛かったな~

 

 

続いて七月、シアターコクーン

『ゴーゴーボーイズ、ゴーゴーヘブン』

これは劇団大人計画主宰のテレビに出ているような俳優さんがたくさん出ている舞台でした。

岡田将生くんが見たかったんです。

ただそれだけのためによく知らず見に行きました。

戦場ボーイズラブ岡田将生くんが演じる、見に行くしかないじゃないですか。

 

結果!とってもなんかエロスな作品でしたね!なんか!メタファーが多くて。

マイクロチップ埋め込んだり取り出したりとか、なんか、メタファーですよね。

3列目で岡田将生くんのお尻を拝むことになろうとは。

 

途中、松尾スズキさんが出て来て讃えるところがあるんですが、その周りで踊るゴーゴーボーイズやってた子達(厳密にはこのシーンではゴーゴーボーイズではないと思うのだが)が、もう何かエロス爆発で、こんなにも若い男の子は美しいのかと思いました。

若い肉体、最高ですね。

 

もう一回見に行きたかったんですが何しろお金がないし恐らく立ち見だしということで諦めました。

WOWOWで放送されるし見たい。WOWOW入ってないけど。

 

 

8月。アイアシアター です。

『ROCK MUSICAL BLEACH ~もうひとつの地上~』

アイア初めて行きました。初2.5次元です。

散々プレハブプレハブ聞いてたのですが中入るとそれなりにきれいですね!椅子固いけど!

トイレもなんかすごい簡素だけど中入ると多いし!汚くはないし!

そんなに嫌な思い出はありません。運よく虫が出なくてよかった。夏だし。ナルステのとき出たらしいですね、、超怖い無理。たぶん出たのに遭遇したら絶対この劇場嫌いになるだろうな。

 

BLEACH原作が大好きで。正直今まで中学生くらいの時からずっとブリミュやってたこと知ってました。

で、ビジュアル見て大激怒してました。許せなくて。

でも私も大人になって、次世代のイケメン出てるし、舞台行き初めて好きになってるし、いっちょ新しいキャストでやるなら行くか、ということして行ってみました。

 

結論から言うと、よかったです。

求めていた世界がそこにはありました。てか私がもうブリミュやりたい。死神になりたい。

まあ気にくわないところももちろんあったけど2.5次元にはつきものなのではないでしょうか。

 

でもTwitterとかで検索すると初代が至高みたいな人がいっぱいいて。

私が批判的だったものをすきな人もいるからいつかみてみたいと思いました。

でもやっぱビジュ気にしちゃって、どうしても嫌だな~みたいな方がいます。

やっぱ世の中顔ですやん…(小声)

でもみれば変わるんだろうな!と思いつつ

なかなかみる気にはなれないのでした。

 

飛んで11月 アイアシアター

『ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!! 烏野復活!』

 

題名は多少間違っているかも。

原作読者なんでいくらよいという評判でも私は違うぞと言う斜に構えた感じで行きました。ブリミュもこのスタンスで行ってました。

結論から言うとよかったです。

opで鳥肌たちました。原作のキャラクターが後ろに映るだけでテンション上がりますよね。

初演も再演もいってないので何から何まで新しく感じました。

 

言うところがあるとすれば要素が多すぎて目が追い付かない

原作の感動どころでも同時多発的に起こるのでそんなに感動できない

試合がたまに経過がわからんくなる

人が多すぎる

 

という難点がありました。まあ最後の二個くらいは舞台化する点でしょうがないところなのかなあとは思うけど!

 

私は二口青根のウアス!が目立たなかったことに怒っているだけですが。

あそこは伊達工3年が春高を待たずに引退してしまうという最大泣きポイントです。( )

もっとそういう小さいところが大事になるといいかな~と思いました。

 

新作たぶんインハイ一試合だけかと思うんで丁寧に演出してほしいです。

あと青葉城西の子達ほぼ初見なんでどうなるかも楽しみです。

ビジュ的にはまだ批判的です!!!

 

でも大体演技みたら態度すさまじいスピードで軟化するんでたぶんそうなります( )

 

 

2017年はもっと舞台見に行きたいですね。

 

ハイステ千秋楽覚え書き

ハイステが大千秋楽でした。4日に。

 

特に何か話の筋の部分は感動したところは変わってないです。原作読者ですし特にね。

 

ライビュで、二口青根のウアス!が見切れてたのが悔しさ満点。なぜなの。

 

 

カテコ覚え書き⏬

 

えーっとマートさんイケメン。

青城コンビ最強。

 

 

常波がいてくれてよかった!

座長ほんとに常波推してくれてありがとう!

常波戦が実際一番泣けるってそれ一番言われてるやつ。

 

 

作並役の子も泣いてた年下なのね、、、

役者に年下がいるとざわつくタイプです。

 

全くん、もっとハイキュー!!やりたかったとか泣くから。

新作公演が行われても伊達工三年はこれにて引退だからなあ……出番ないんだよなあなどと考えてしまった。

ほんと舞台って生物ですね……実感。

私も全くんの鎌ちもっと見たかったよ。

全くんの  声ちいせえぞ二口ーーー!

が最後に聞けてよかった。

全くんはまた次の舞台でお目見えのはずです。

あっちゃんはマジで感情をどっかに置いてきすぎ。笑

そんなとこもよかったよ。ほんとあっちゃんはリアル二口でした。

 

 

ねこま~~!

ねこまかわいいね全体的にかわいい。

 

でもやっぱなおきくんのぬくなーる、笑

私は好きです。笑

しょーりくんも圧がすごすぎた。

新作でまた彼がみたい!クロ!!

 

そしてそして、崇人くん。

最高かわいい満点お疲れさまでした

 

まず、

孤爪研磨役、永田崇人です……か?

って聞いてて顔面パンチだよ食らったよかわいすぎる。

それはお前にしかわからないって突っ込みもよかった。

 

皆さんとぉ、一緒にぃ、やりたいことがあります。

周り(お、お?ぬくなーるか?)

 

ぬくなーるではなぁい。

ねえクロ、あれやらなぁい?(拳突き出しながら)

 

めっちゃかわいいはげ!はげ!はげた!

会場のひええみたいなこえも聞こえた!騒ぐな腐女子!私は、ライビュ会場で最早無になってたよね。

 

以降の俺たちは血液だ!ね。

はい好き。ねこますき。

崇人くん超絶かわいいありがとうございました。

 

 

そして伊達工応援ありがとうございました!がなかったため、伊達工やり直し。

 

そしたらいきなり全くんが伊達の鉄壁はあ!!!って叫びだしてかわいかった。

そして揃わない。

座長が名言をいえ、っていった訳じゃないとのお叱り。

 

 

そしてだれが言うかも決まっていない伊達工。

最終的にキャプテン、南くん。

 

伊達工のごーげん!!!(噛んだ)(かわいい)

仕切り直しても伊達工のごーげん!!!になってた。そして揃わない。

伊達工😢😢もうこのチームで戦うこともないのが辛い😢😢

 

ありがとう伊達工。

 

 

烏野。 

まず、ツッキー山口の涼太郎くん海里くんがかわいさしかなかった。

 

そんな俺はツッキーにつきっきり♪

別にうまくないから山口。

 

は??好きだよ???そして涼太郎くんの声がほんとツッキーでしかない!!!!!!

そんな海里くんはスカッと出てましたね。

 

そしてそして2年組。

いやあかずまくんの縁下、私はほんとに好きでした。

 

祥平くん

ちわっすーー!って入ってくるのかわいさでしかねえ

細かい部分は忘れたよ~~

でも最後になあ!龍!っていってソイソイやってたのがとてもよかった。

 

でも名乗ろうね。祥平くん。

 

塩田くんも最高だよ~~!田中先輩~~!私も後輩になったよ~~!!!!!

でも名乗ろうね。塩田くんも。

 

 ジャスくんに無茶ぶりされてやだーーー!っていってる猪野くんほんとにかわいかったよう

PPAPもとてもよきでした。

 

スガさーーーん!大好き~~!

ライビュ全然叫ばない……

私も会場で見たかった、、、

 

 

そしてやっぱ変人コンビが最高なんだよな。

たつなり。

舞台中に、あ、このキャラの持ち上げられるんだ、元気付けられることがあるんだ、っていってて須賀くんが俺だろアピールしたらいやもちろんお前もだよ!っていっててそのまま抱きつく須賀くん……

 

 

最高。

 

 

カテコ事件起こりすぎでした。

カンパニーが和気あいあいとしてるのがいちばんですね。 

 

新作どうなるんだろう楽しみ。

 

 

 

 

 

ブリミュのお話。

ROCK MUSICAL BLEACH ~もうひとつの地上~

 

円盤が遂に手に入り、早速再生。

ずっとまっててやっと手に入って嬉しい。

BLEACH原作厨で、今までブリミュ見に行かんかった私、今回見に行くことにして正解だった。

一人一人のキャラについて思ったことをもう一度書いていきます。

 

洸くん(一護)

 

元気。てかもともと原作が一護好きじゃないからすげえ怒鳴るじゃん、とか思ってもそれは一護がそうだからな~~

一護がもう少し穏やかな男の子だったらな(話が始まらない)

洸くんそのものがたぶん、ウオオオ!って男の子じゃない(と思う)から、すごい役作り頑張ったのかなという気が。と思ったのですがバクステ見たら気が強いって言われてて、意外だなあと感じました。

 

 

かいちー(ルキア)

 

ルキアって毎回すごいしゃべり方とか似ません?どのキャストさんも!例に漏れず今回も似てるなって感じ!歌うまい!泣いてるとこかわいい!!文句なし!

 

猪野くん(兄さま)

 

文句なし。

喋り方がねちっこい気もしたけど、最初のルキアを連れ戻しに来るシーンの「ルキア……」で惚れた。兄さま。完全に兄さま。

殺陣もかっこいいし~~😢😢

隊長羽織翻すところが最高にすきです。

 

崎山くん(恋次)

 

見れば見るほどすきです崎山恋次。何か、結構だみ声かと思いきや月よ教えてくれ~~のときは(歌名がわからないにわか)すごく透き通っててよかった。

好感触です。あと普通のときが普通にかっこいい。恋次は頭がな~~変だからね。すきだけど。

最初は辛口に見てたんだけどやっぱそれは伊藤健太郎さんで脳内再生されてたからかな。

 

 

夜一さん 

 

クロバットがとにかくすごい。見てみたら何かそういうアクロバット集団所属らしい。

あの役が出来る方はそうそういないと思う。瞬神ですからね。

もうひとつの地上!2016!って叫ぶところ。あと、久しぶりじゃな、白哉坊、のシーンとかそこらがとてもすきです。

ただお顔が夜一さんのイメージとはちょっと違ったかな。

夜一さんは目も鼻筋もシュッとしてるイメージなので、その点少し違ったかなと感じてしまい。

でもキービジュアル見たときより動いてるの見てイメージ変わりました。

 

 

倉知さん(砕蜂)

この方もアクロバット集団の方っぽい。夜一とのシーンは圧巻でした。ぐるぐるまわっててよくわからん。

クロバット、すごい。ただこの方もお顔が少しイメージと違うかな。

あと、どうして私をおいていったのですか、夜一様……の言い方が私的に違った。

あそこは夜一さまァ!!!ではなく、夜一様……!

という感じだと。

 

あすまくん(ギン)

 

何かめっちゃ京都弁苦労したみたいやけどすごかった!めっちゃギン!

そらこわい、悪いやつが~~ の台詞とかめっちゃギン!

歌いかたがあれでしたが。

 

健人さん(イヅル)

 

声がいい。あとバクステ見て思ったけど素顔かわいい。イヅルメイクで怖くなっちゃってる。ほんとはすんごいかわいい人だった。

円盤みて印象ずいぶん変わったなあ。

歌もうまい。運命共にする僕の侘助……感慨深い。イヅルも原作ではとっても好きなキャラ。

 

 

卯花隊長

 

最年長の方だったらしい!歌がとってもきれい。髪型も似合ってたし……とてもよかった。

 

 

真一くん(花太郎)

 

今回、前評判関係なく一番好きになったのはこの人。ほんとーーーーーによかった!花太郎!おどおどしてるのに芯があるかんじだけど一護にめっちゃ頼ったりする感じもってもかわいいまさに花太郎。声すき。歌ってるのかわいい。

もうひとつの地上でのパートも花太郎パートが一番すき。

 

本当の強さは優しさを糧に育つはずだからずぶ濡れになっても構わない

 

え?は??そんなんすきやん???

真一くん個人的にとって好きになりました。

単体でも追っかけたいくらいにはすきです!!!

バクステでもいちばんかがやいてた!

 

五番隊。

藍染(ばばりょ)

 

ばばりょ、これではじめて知ったけどオンオフ激しすぎない?オンのときやばいかっこいいやんか。

藍染みがすごかった。しゃべり方とかさ。

やっ!阿散井くん。の言い方がモロ藍染ですな。この尺魂界の話じゃ最重要人物だし演じるのは大変だったんじゃないかな。それをやりきるのマジですごい。よっ男子最年長。

 

雛森(みやまかれんちゃん)

 

歌うまい!!子役の時から知ってたけど今や舞台の子なんだね~すばらしか~

 私雛森めっちゃ嫌いだったけどかれんちゃんのおかげで少し好きになりました。

 

 

東仙(本田さん)

 

メイクの裏話とかとっても面白かった。

雨竜とかいないせいで本編中抜刀シーンがないのが残念。

 

ひさぎ(全くん)

 

全くんかっこいいよ全くん!!!!

声がいいよ全くん!!!

乱菊イヅルとの絡みのところめっちゃいいよ全くん!!!

ホストちゃん見に行くよ!!!

 

 

冬獅郎(崇人くん)

 

崇人くん~!最高かわいいありがとう~~!

歌も好きだよ~~!!!!

 髪の毛もにあってるし~~!!!

言いたいとこ(いいとこ)いっぱいあるよ~~!とりあえずもうかわいい

バクステ映像もなにもかもかわいい

崇人くん、すきです。

 

乱菊(ユウさん)

 

とてもよきでした。

台詞とか、はまってます。

たわわで~~ぐーでした!!!!

 

 

更木剣八(川上しょうたくん)

 

よきです。メイク前と後のギャップがいい。

剣八にしてはまあ、細いかな~~笑笑

 

 

一角(塩田くん)

 

 よき。よきおハゲである。

 ツキツキの舞毎回変えてたんかなあ。才能あるなあすごい、、、、

 バクステカメラマン最高にファインプレーでした。ありがとう。

 

 

お話全体は、本当に忙しい人のブリミュ、って感じで、6巻~20巻をがーーーーっとやってて、原作読んでないと展開的にもきついんじゃないかな、と思います。浦原さん名前だけ出てくるけど正直舞台しか見てない人浦原?誰?ってなると思う。

 

でも原作読んでるから重要な戦いだけさらわれてて十分満足でした。今までブリミュはこの尺魂界編しかやってないけど別のところは舞台にならないのかな?

 

ぜひ待ってます。