細々とおたく

舞台とかの感想を雑多に書きます

舞台 男水!

舞台男水!見に行ってきました~!!

東京公演も折り返しらしいです。今回の記事もネタバレありです。

先に見に行ってた友達がそこに水はあった、、とか言っててなに言ってんだコイツ?って思ってたんですけどすいませんでした。そこに水はありました。

 

登場人物の書き方

榊秀平(松田凌くん)

大樹(宮崎秋人くん)

礼央(安西慎太郎くん)

仁科(黒羽まりおくん)

平光希(れんおざわ)

滝(さとちゃん)

ダニエル(神永くん)

晴美(赤澤燈くん)

川崎さん(ちゃんとも)

一虎パイセン(池ぴ)

まあだいたいこんな感じで書いております。

 

⏬ここからネタバレ

 

話の流れはドラマとほぼ一緒でわあ~ドラマやんけ!と始まったときは思いました。ドラマやった意味?てなりました続きじゃねーんかい!!

川崎さんがめっちゃ怒っててめっちゃ怖い!!悲しい!!!ちゃんともかっこいい!!!

 

水の中では誰しも平等…… 

とかなんとか最初の方の台詞とかなんか秀平大樹礼央のごたごたとかまあなんやかんやあってOP!

最後に俺は馴れ合いの水泳はしない、じゃあな、っていって礼央が去っていってしまうんですが悲しいですでもOPは楽しいよ。

ゆにぞんの歌、めっちゃいいっすわ。あと晴美がかわいい、、晴美めっちゃかわいい……

てか今回の話は全体的にダニエル大勝利って感じでした神永大先生!!!アザース!!!!、!あとあの龍峰のマネージャーの森くんがかわいいですたまに切れるのめっちゃ好きです。

 

ダニエルに絡まれて突き飛ばして

「近くでみるとお前結構きれいな肌してんな!」っていったの好きすぎましたツンデレかよ。

ここ日替わりみたいで2回目見に行ったときは、「お前、きれいな瞳をしているな!!」でした。ポイントはしているな!!です。してんな!じゃないところがこれまたいいです。

 

龍峰のこないだの記録発表みたいなのでれんれんの平が1位でイエーイ!っていって一虎パイセンつきとばしたのかわいいおぶかわいいだしその後のごめんちゃい♥もかわいすぎました経済的援助がしたい。

 

今回の作品はドラマよりも内部に深く切り込んでる感じで、実際内部に切り込むのドラマの方が時間長いし行けるだろとおもったけど意外と舞台の方が新しく知ったことが多かったです。でもドラマみていかないと関係性がわからないからドラマはみてからいくべきだと思いました。ドラマは主に秀平大樹礼央の三人に焦点当たってましたからね。まあ舞台でも当たってるんですがね。

川崎さんが水泳できなくなったのは怪我のせいだとか(まあ予想はついてたけど)、晴美が昔選手だったけどオカマは泳ぐな!っていじめられてたこととか、一虎パイセンが昔コーチとか周りの大人にもてはやされたあとに生意気って見捨てられたこととか、仁科が普通科から龍峰の部長になったこととか。

掘り下げたら新しい発見ばっかり。原作読んでないのでこの話の構成がびっくりでした。

あとドラマでは大樹一回部活ボイコットするけどそれはなかったりとか。晴美が大樹に向かって大ちゃんのそういうとこがダメなのよ!!!って怒ったりとか。晴美がまじでいいやつすぎて辛いマジで。そんでかわいいわ。

 

そんでドラマではダニエルが坂から落ちて龍峰と遭遇するところが、ダニエルが、ライバルに挨拶する~!!に変わってたのが印象的でした。

一虎「スタイルワンは?」

ダニエル「オールジャンル」

いやまあ確かに。どれも泳げないからあ( )( )

ダニエルの名前いっこうに覚えない一虎かわいいし調子のってるダニエルかわいいしなんかダニエルっていいキャラしてますねほんと。

この遭遇の前に龍峰の日替わりで双子がモノマネ披露するんですけど私がみたのはあの千と千尋の神隠しの頭だけの三人組のやつのモノマネと、二郎の方のクセの強いアパレル店員でした。楽しかった~!!話の筋を壊さない日替わりが好きです。ハイステの及川、チームメイトの弱味を握るの巻、は無理矢理詰め込んだ感がねえ😞💦

 

はい。

 

龍峰との合同記録会のところとかはなんかまあドラマとほぼ一緒だったけど、礼央、原作よりぶちギレてるなって印象でした。秀平大樹のことそんな嫌い?わかったからもう辛いよやめて?って感じです。

はじめて仁科と滝くんの種目が長距離のクロールなことをしりました。

 滝くんは冒頭に出てきてたかな?ダニエルに君にはdistanceの魅力はわからないよ、、っていってました。かわいいね。

 

てか今さらなんですがあの飛び込むのをマットの上に実際に飛び込んで表現しててやばみって感じです。マットの上に一回転しながら飛び込むのやばくないすか?私だったら怖くてむり。

 

あと平くんドラマより性格悪いなって気がした笑 なんかドラマよりギラついてました。榊のことライバル視しているように見せかけて実は榊に負けることはないと思っていて……平くん途中までたぶんライバルの意味履き違えてるかなって感じでした。早くなってほしいけど自分より榊が速くなることは絶対にない。って思ってる感じがひしひしと伝わってきました。

でもかわいいです。れんおざわ!!!

最初のさっき言った龍峰との出会いのところで種目はーー?バック!一緒じゃ~ん!って騒ぐとこ超かわいいしね。わたしが見に行ったときはじゃあね!っていって投げキッスしてました。めっちゃおたくわいてた。それにキレてる晴美かわいいそこの三人~!!秀平は2回目見に行ったとき、投げキッスされたあと頬に手を当てて「やだ~//」って感じで照れててなんかこれは沸いたって感じでした。むりです。

 

合同記録会、最初は仁科滝の長距離組なんですけどなんかずっとクロールしててちょっと面白いなって思いました。シュール。なんかシュールってべつに悪い意味じゃないと思うんですけど悪い意味なんですかね?

そんでバッタで、大樹礼央真幸の3人。なんかいちいちなにしに来たんだよ!とかつっかかるし真幸によそ見してると追い抜くぞ!って言われたら、よそ見にすらならない……とかいってまじで大樹と礼央仲悪すぎて泣きそうです。で結局余裕で負けてキレられるし、森くんが止めてくれてよかった。森くんかわいい。

 

続いてバック~平対秀平。

平「さかきさかき~!!(ここで手をがってつかんで引き寄せる)俺、負けないよ(ニヤッ)」

かわきいむり。れんおざわと松田くんが同じくらいの背なのも推せますよね。てかこの二人って同い年だっけ?年近いですよね。なにこれ推せる。

そして平に負けたのに悔しがらない秀平に対してなんで悔しがらないの!?って詰め寄る平くん~

 

この合同記録会で秀平大樹はベストを出せたわけです。

 

そして帰り道。

ダニエルが、パーリー!パーリー! パーリー!パーリー!フゥ↑フゥ↑ パーリー!パーリー!

って言いながらやってくるんですけど腹が痛い。面白すぎるだろ。

 

ここでみんなでお礼を言います。

川崎さんありがとう!貴重な体験でした!これから川崎さんと一緒に歩んで行ければ俺たちもっと強くなる…!

 

それを遮るようにハイパーイラついている川崎さん。怖すぎたむり。

滝くんなんかこのあと部活やめるって言いますからね…

でも東ヶ丘の水泳部は五人なんで滝くんやめたら同好会落ちです。同好会落ちしたくないよ〜てなるんだけど、大樹は同好会でもいいっていいます。それに対して怒るのが晴美です!大ちゃんのそういうところがダメなのよ!!!です

まじここは泣いた。あんなに同好会落ちを食い止めようと三人で頑張って一年生が二人入ってくれたのにその努力はなんだったのか、大ちゃんは泳げて才能もあるくせになんで本気を出さないのか、ここで晴美の過去(昔は選手でいじめられてたこと)とかも明らかになるんですね…

 

そしてダニエルは滝くんを説得します。

滝くんはダニエルは泳げないくせになんでそんなに前を向いていられるのか、不思議に思ってました。

滝「何でそんなに水泳にこだわるの?」

ダ「そんなのできないからに決まってるだろ、なんでも初めから出来るやつなんていない!」

ダニエルなんていいやつなんですか?むりです 出来ないからできるようになるまで頑張ってやる、今は論外でもいい、でもいつか龍峰ぶっ倒す!前向きですごくいい子ですダニエル。最高かよ。

東ヶ丘一年組無理でした。絆最高未来は親友かな!!ー!!!!

 

そして五人が五人、それぞれ川崎さんにもう一度コーチをやってもらうようにお願いに行く。

 

大樹メインでここも日替わりがありましたね〜

 

川崎さんに練習のことで○○はやるのか?って聞かれて大樹がやります!って答えるのの一番最後がいつも日替りでした。

 

川「スタートとターンの練習は?」

大「やります」

川「俺の髪のセットは?」

大「やります…え…」

川「お前にこのクオリティは出せねえよ…」

 

みたいなね。なんだかんだ川崎さんも優しいなあすきです。

 

 

で5人が出てきて、秀平が明日から!いや!今からもっと練習頑張ります!みたいなのが流れてなんか歌流れ出してブルズ踊り出して、え?終わりすか?みたいな空気流れます。

 

そして秀平大樹は、礼央に会いに行きます。

礼「昔話をする気は無い…」

 

暗転。

アナウンス

都大会開始!

 

いきなり都大会になるからびっくりした。

滝VS仁科

試合開始前、

滝は分かってます、今の僕じゃ仁科さんには敵わない。でも、残りの高校生活かけて、仁科さんの記録を抜きます、東ヶ丘を龍峰に並ぶ強豪校にして見せます!

っていうんですまじ成長を感じざるを得ない滝結太〜😭

 

平と秀平の対決は決勝持ち越しです。

秀平くんがんばった。この時点で2人は2秒差。平が予選行く前に榊!(腕がッって掴む)後でね(ニッコリ)が最高すぎて無理でした。

 

礼央大樹はもう因縁すぎてな、途中に回想はさむし。礼央と大樹が2人でS1同じになった!ってわかったところとか最高仲良しなのにな。3人で楽しそうだったな。仲良しに戻ってほしいほんとに。

結果予選は礼央の勝ちです。ギリギリね。

 

そしてバック決勝。

平は計三種目くらい出ててスタミナは秀平の方が多く、最後の最後で焦り見事秀平が1位に。

この時平、クソー!!!!!って叫ぶんですけど鬼つらいね。

 

帰ってきた後に秀ちゃん…ってなく晴美尊さが爆発ですな。

そして続くから、と言って向かった大樹

 

そして帰り道。結局大樹は礼央には負けてしまったけれど、関東大会には行けますね!と言われて前向きに二人は関東大会に進むことに。

川崎さんも残ってくれるし!まずまずだって言ってくれるし!

まずまずだ、いただきましたー!!!って叫ぶダニエル可愛いなあ。

 

そして現れる龍峰。

 

最後に

礼「これがお前らの本気の水泳か」

秀「うん…」

大「いや!まだまだこれからだ」

礼「もうぬるい水泳すんなよ…(微笑み)」

 

なにこれ最高あんざいしんたろーー!

仲良しに戻るといいなあ。

 

 

というわけでゴリゴリにネタバレの感想というかほぼほぼ要約でした。

秀平大樹礼央が中学の時みたいに3人で泳げるようになりますように〜!

 

キャストの演技もお話もとっても見てて飽きなかったです! 

 

 

ちなみにこの記事書き始めは東京公園折り返しだったのですが気づけば大阪公演始まってもう今週大千秋楽…だそうです。